ワイヤ放電 精密 コンターマシン 特徴Ⅱワイヤ ワイヤカット

head.jpg

CNCワイヤ放電精密コンターマシン 特徴ー2 ワイヤ

ワイヤはモリブデンワイヤを使用

通常の黄銅製ワイヤではなくモリブデンワイヤを使う理由は?

このワイヤ放電精密コンターマシンは、同じワイヤを正逆転させて
繰り返し 長時間使用できるというのが特徴の機械です。

また、このワイヤに張力をかけて秒速10m以上の 高速で運転し放電屑を排除します。
この動きにはワイヤの強度と靭性が要求され、それに耐えられるのがモリブデンワイヤなのです。

モリブデンワイヤを使うことで、あらゆる材質(導電材)の加工に対応できます。
加工素材や加工形状については、LinkIcon特徴-Ⅳ 精度・精度・用途をご覧ください。

 ワイヤコスト 約15,000円/月!?

 大きな違いは素材と使用方法です。
 浸漬式の機械ですと、一般的にワイヤは黄銅を使います。
 また、ワイヤは順送りで使い捨てになります。

 一方、このCNCワイヤ放電精密コンターマシンの
 ワイヤ素材は強度および靭性が高いモリブデン鋼製です。
 正転・逆転させる方式で、ワイヤは使い捨てではなく、
 同じワイヤを通常約100時間使用が可能です。
 これはランニングコストに大きな利点となります。


ワイヤの仕様 素材 : モリブデン
線径 : φ0.18mm ・ φ0.2mm
ワイヤ寿命 : 約100時間/200m

ワイヤ寿命は加工条件により異なります。
コストは2直稼動(約300時間加工)時の試算値です。


 通常一回あたり、約200mのモリブデンワイヤをドラムに巻きつけ加工をします。

ワイヤ巻取り部分とワイヤ

ワイヤドラム.jpg






catetop2.jpg

納入機ご利用部門.jpg

製品ラインナップ.jpg

cate機械仕様 (2).jpg

cate機械外観図 (2).jpg

cate特徴1 (2).jpg

cate特徴2 (2).jpg

cate特徴3 (2).jpg

kakouzirei.jpg

side高さ450mm20170308.jpg